© 2023 by ShureArchitects. Proudly created with Wix.com

project  4LDK+C
場所 2015/香川県
構造 木造2階建
階 50㎡
2階 38㎡
 
家族構成
夫婦+子供2人​
外部
屋根 シート防水
外壁 ガルバリウム鋼板
内部
天井 漆喰
壁  漆喰
床  CON・木・タイル

香川県に建つ住宅の計画です。場所は、郊外にある新しい住宅団地にあり、

東と北に田、南に住宅、西に団地の道路という極々一般的な場所です。

施主の住宅への希望は、明るく楽しい快適な家。

ここで考えたことは、将来住宅に囲まれるであろう一般的な住宅地の中で、

住宅の一般的なN+LDKという型をとりながら

楽しく過ごせる新しい型の場所を作ると言う事。

 

各々の部屋を家と仮定し、それぞれを積み上げ、そこから出た場所を

家族の共有のスペースと捉えました。

出来上がった場所は、可愛い家が積み上がり通路がそれらを繋ぎながら

回遊できるとても小さな街のような明るく楽しい住まいになりました。

ガルバリウム鋼板のスッキリした外壁は、

メンテナンスフリーです!

​玄関は特注の板貼で優しい雰囲気を出しています。

​室内の仕上は合板を貼っています。外のような雰囲気が家の中を楽しく彩ります。

大きな庇のような天井は漆喰を塗っています。

家の中にある小さな段差も

子供たちにとってはベンチの代わりに!